矯正・審美

矯正

当院ではスターアラインのマウスピースを使った矯正治療を採用しております。
スターアラインは、患者様一人一人に合わせてカスタマイズされた 透明のマウスピース型矯正装置(アライナー)を利用した最新型の治療方法です。

ワイヤーを使用しない矯正

スターアラインは金属製のブラケットやワイヤーは使用しませんので
ひと目を気にせずに矯正治療を進められます。

歯列が整うと、毎日の歯のお手入れが簡単となり、口の中を衛生的に保つことができるようになります。
口の中の細菌が原因となるむし歯や歯周病、さらに口内炎や歯槽膿漏を防ぎ、
病気のリスクを減らすことができます。

審美

近年、欠損部補綴(歯の無い部分)治療の主流を入れ歯に変わりインプラント治療を選択、薦められる先生が多くおられます。
しかし、インプラント治療に対する不安感や嫌な噂等で不信感を抱きインプラント治療を躊躇される患者様が後を絶たないのが現状です。当医院につきましても例外なく、こういった患者様が多く来医院されています。

  • 他医院でインプラント治療を強く薦められたのだが、いかがなものか?
  • インプラント治療に対して良い話は聞かないが大丈夫だろうか?
  • 全従業員に対して環境理念、方針を周知徹底し、環境に対する意識の向上を図るため、継続的に環境教育を実施します。
  • 出来ればインプラント治療に変わる治療方法は無いものか?
  • 顎の骨の中に金属を入れたくない!

このようなご相談は後を絶ちません。
患者様よりご相談をお受けする度にインプラント治療に変わる何か良い治療法は無いものかと試行錯誤の日々が続きました。

その結果、多少とも歯が残ってさえいればインプラント治療をせずとも、目立たず、良く噛め、インプラント治療のように顎の骨に金属を埋め込む必要も無い、大変優れた部分入れ歯が可能なことが判りました。この部分入れ歯、従来のものとは違い前記したように。目立たず、良く噛め、従来のものとはまるで別物と言って良いでしょう。

当医院におきまして今までにおきましてはこの特殊な入れ歯を入れさせて頂いた患者様に絶大な反響がございました。 もしインプラント治療に対して不安、不信感をお持ちの患者様がおられましたら、当医院での新しい入れ歯を使った治療方法を是非ともお薦めいたします。

治療方針

診察前に治療に対する説明を行い、納得をして頂いてから治療に入ります。安全で出来る限り痛みの少ない診療を心がけております。歯を保存できるよう予防に力をそそいでおります。最新の器具を準備し感染のリスクを避けております。院内感染予防の為に、各種器具の滅菌等、衛生状態には常に気をつけております。各種医療機関との連携を取り、最良の治療が行える体制を整えております。

カウンセリングについて

当院では治療計画を立てていません。というのは、治療というのは過程によって変化するものですし患者さん1人1人によって皆違うものです。 よく「はじめにカウンセリングをおこなってから治療に入ります。」という医院がありますが、治療というのは最初から決まっているものではありません。実際には個人個人、歯の質などもちがいますし考え方も違います。治療を進めていかなくてはわからないこともたくさんありますので当院では段階・過程において患者さんと相談しながら、患者さんの意思や価値観を最重要視して治療計画を立てていきます。